Voigtlander 15-35mm ZOOM FINDER Type-B

Filed in Camera Leave a comment

f:id:me_262:20100114163532j:image

我が愛機、Bessa-T用に

Voigtlander 15-35mm ZOOM FINDER Type-Bを買いました!

Bessa-Tは御存知の通りファインダーレスなので、レンズの焦点距離ごとにファインダーを買い足さねばなりません。

しかしファインダーも結構なお値段しますから、どうせなら15-35mmまでの焦点距離をカバーするZOOM FINDERを買った方が安くあがるのでは?という目論見。ファインダーをそのたび買い足すのも、ごろごろ持ち歩くのも気持ちのいいもんじゃないし。そしてなによりかっこいいw 安っぽいBeesa-Tが少し立派に見えます。

f:id:me_262:20100114163238j:image

手に入れたのはType-Bです。

APS-C と マイクロフォーサーズに対応。

使用感

f:id:me_262:20100114163134j:image

ファインダーの見えは、コシナらしいクリアな視界。

しかし、思ったよりも接眼部が小さく狭い感じがした。Bessa-Rのような広大な視界を期待するとがっかりするかも。ていうかがっかりした。

ブライトフレームは無し。上部にパララックス補正の目印が黒い点線で表示されている。

外観の印象

でかいです。そして背が高い。

Bessa-Tのような小さいカメラだとバランスは悪いです。

f:id:me_262:20100114163938j:image

横からみた図。

Color-Skpar 21mm のフード先端と同じくらいの出っ張り具合。

Nokton classic 40mm だとレンズ先端と同じくらいです。

とりあえず色々レンズ変えて遊んでみよう!

,

Voigtlanderトリガーワインダー

Filed in Camera Leave a comment

f:id:me_262:20100112153308j:image

Bessa-T用にフォクトレンダー(コシナ)のトリガーワインダーを買いました。

小型軽量で測距性能の高さが気に入って手に入れたBessa-Tだったのですが、予想以上に安っぽいプラスチッキーな外観にはがっかりしていたのです。

そこでトリガーワインダーを装着して、少しでも高級感とメカメカしさを演出しようと。

これが、大正解!でした。思ったよりずっと似合います。持った感触も金属製ならではの重量感あるもので、持つ喜びを感じさせるもの。

あとベッサシリーズ共通の弱点なのですが、標準のストラップホールを使用するとカメラが上を向いてしまう。Bessa-Rの時はそれほど気にならなかったのですが、Bessa-Tのような外部ファインダー必須なカメラでは致命的でした。歩く度にちょうどミゾオチにファインダーが突き刺さってくれます。結構痛い。

これがトリガーワインダーの縦位置ストラップホールで吊ることにより、見事に解決しました。

Bessa-Tユーザーにはおすすめです。

,

Minolta CLE用にVoigtlander Nokton Classic 40mm F1.4

Filed in Camera Leave a comment

f:id:me_262:20090917175246j:image

長野県の株式会社コシナのフォクトレンダーブランドより発売されているノクトン・クラシック40mm(シングルコーティング版)を手に入れました!

というのも、本当はミノルタCLE用にはライカのズミクロン35mmというレンズでいくつもりだったのですが、こんな理由で使えない事が判明。カラースコパー35mmを使用してはいたものの、若干デザインに違和感があり、そもそもCLEのファインダーフレームも35mmに対応していないという現実。

(CLEは28mm 40mm 90mmに対応している)

「ここはやはり40mmレンズを買わなければ!!」

ライカM7を使うのがもったいないとの理由でCLEを買ったつもりが、いつの間にか趣旨を忘れてCLE専用のレンズを買うはめになったわけであります。

もはや手段の為に目的を選ばない状態ですね。

世の中に流通している40mmレンズは実は数が少なく、ロッコール/ズミクロン40mm f2.0と、今回のフォクトレンダー・ノクトンクラシック40mm f1.4しかありません。

ロッコールのコンパクトさも捨てがたかったのですが、ここはやはりf値の大きなノクトンクラシックを選択しました。ロッコールは20年以上前の製品で不安もあったしね。

f:id:me_262:20090917175428j:image:left

ということで毎度前置きが長いですが、ノクトンクラシックです!!

f1.4の大口径ですが、本体は超コンパクト。

さすが実質CL/CLE専用に作られたレンズだけあって、本体とのマッチングも問題無しです。

本当はマルチコーティング版が欲しかったのですが、どうやら限定で発売されたシングルコーティング版の方が流通量が多いのか、それしか見つけられませんでした。まあ比較記事読む限りは違いは殆ど無いようなので気にしない事にします。

f:id:me_262:20090917175544j:image:right

レンズキャップはバネで固定するタイプ。

現代風な仕組みで凝った造りですが、凝り過ぎててあまり格好よくありません。

うっかり脱落の危険性が無いのは良い事だと思うんだけど・・・

全体的にはとても造りがいい感じがします。

CLE以外で使うとフレームが微妙に合わないのが難点です。

f:id:me_262:20100211211138j:image:left

さて、さっそく撮影に出かけてきたわけですが、そこで気がついた点が一つあります。

ファインダーフレームの40mm対応はいいのですが、同時に28mmフレームも出てしまうという事。

こんなことされちゃったら、28mmレンズも欲しくなっちゃうじゃないか・・・!


, ,

ベッサL + COLOR SKOPAR 21mm f4

Filed in Camera Leave a comment

広角が撮りたい!

とても広角が撮りたい気分なんだ!!1

というわけで広角レンズを探していたわけですが

「どうせなら思いっきり広角がよくね?」

「じゃあ外付けファインダーが必要じゃね?」

「M3に外付けファインダーつけたらVCメーターIIつける場所無くね?」

「そもそも広角にM3っておかしくね?」

「露出計内蔵の広角カメラが必要じゃね?」

・・・そういう思考の巡りがありまして、

ベッサLとCOLOR SKOPAR 21mm f4の選択と相成りました。

ヤフオクで。

f:id:me_262:20100326001927j:image

見てくれこの戦闘的なフォルム!

無駄な機能をそぎ落としたまさに広角専用機!!

f:id:me_262:20100326001928j:image

フィルム巻き上げが故障しておりました。

結局ベッサRで撮りました。

出品者によるとノークレームノーリターンだそうです。

, , ,

Leica M3 と VCメーターII と ノクトン50mm f1.5 ASPH

Filed in Camera Leave a comment

f:id:me_262:20100116015552j:image

先々週M3が到着、そして今日VCメーターが届きました。思ったより大きかった。でも見慣れてくるとかっこいいです。

広角用の外付けファインダーをどうするかが懸案事項。いっそM6TTLを買って広角に対応しようかしら。

どうせなら超広角が欲しいなー。

ノクトンはコシナ製の方。写りはいいんだけど、正直面白くなかった。まあよく写るよね、って感じ。

f1.5は便利だから使うけど・・・でかいから持ち歩くの大変だなあ。

先月買ったズミタールは面白い!

言われるほどクセ玉でもない気もするし、なにより持ち歩きが楽だ。

でも、一番気に入った写りをしたのがロシア製インダスタールだったのは少々悲しい。

さらに悲しいのは、なんだかんだでベッサRは便利なんだ・・・軽いし。

, ,

Bessa R

Filed in Camera Leave a comment

f:id:me_262:20100115015250j:image

現在のメインカメラ

すげえー使いやすい

一眼レフとこいつさえあればもう何もいらないよ

, ,

TOP