NEX-5を使ってなんちゃってシフトレンズ遊び

Filed in Camera Leave a comment

NEX-5のMマウントアダプターが待ちきれないのでレンズを手に持って色々遊んでますが、レンズを傾けて撮るとシフトレンズになることに気がつきました。

ということで早速作例。

フォクトレンダーのNokton classic 40mm/1.4。

f:id:me_262:20100610201807j:image

おー今流行の効果!

ミニチュア感を出すように撮ればもっと面白いかもね。

ちなみに普通に真っ直ぐに撮った作例。

同じくノクトンクラシック。

f:id:me_262:20100610201808j:image

標準パンケーキよりもいい写りですね。

ボケがキレイ。

,

NEX-5の標準キットレンズはパンケーキよりズームの方が最短撮影距離が短いよ

Filed in Camera Leave a comment

ということで、キットのズームレンズで出来るだけ寄ってみました。

妻をアップで激写。

f:id:me_262:20100610201809j:image

ズームの方が色々と使い勝手はいいですね。

しかし、普段はパンケーキを付けてます。

広角レンズは楽しいです。

,

NEX-5 「オートHDR機能」インプレッション

Filed in Camera Leave a comment

待ち焦がれたNEX-5をやっと手に入れました!

個人的に気になっていた機能の「オートHDR」を早速試してみましたよっと。

曇の空と暗い森という意地悪な環境です。

オートHDR OFF

f:id:me_262:20100605172024j:image

オートHDR ON

f:id:me_262:20100605172021j:image

白飛びと黒ツブレが見事に解消されています。

副作用で(当然ですが)グレーがかったコントラストの低い画像になりますが、これを元にして加工するにはいい素材と言えます。

レンズはキットレンズの広角パンケーキ。

周辺の画質が良くないとの噂だったので心配してましたが、開放で使わない限りは気になりません。思ったよりよく映ります。

使い勝手も、AとかPとかおまかせオートで撮る分にはむしろ優れたUIだと感じました。ただ、おまかせオート状態だとオートHDRが使えませんでした。なんでだろう?

,

NEX-5 E 2.8/16mm パンケーキ

Filed in Camera 2 Comments

巷で酷評されているNEX-5付属のパンケーキ。

実際使ってみると噂ほど悪くないかなと言う印象です。

昼間に使う分には充分じゃないですかね。

f:id:me_262:20100606224622j:image

ちなみにiso1600での開放だとこんな感じです。

f:id:me_262:20100606224623j:image

さすがに周辺は流れますね。

まあ広角のスナップ目的なら開放で撮ることもないわけでして、要は使い方じゃないかなあという感じです。

,

NEX-5 E3.5-5.6/18-55 OSS

Filed in Camera Leave a comment

標準ズームの画質も自分的には合格点。

パンケーキよりも余裕のある設計なのでしょうか。よく解像しています。

f:id:me_262:20100606195959j:image

f:id:me_262:20100606230420j:image

f:id:me_262:20100606230421j:image

f:id:me_262:20100606230422j:image

ま、広角側の周辺は相変わらず流れやすいしパープルフリンジも出たりしますが、等倍で見ない限り気になりません。

それより、オートHDR機能は思ったより難しいですね。

4回シャッターを切ってそのうちの3枚をHDR合成するのですが、その間手ぶれすると合成した画像にブレが出ます。手持ちのブレは頑張ればなんとかなるかもですが、被写体ブレだけはどうしようもありませんね。この辺は気をつけて使わないと、というか使いどころを見極めて普段はDレンジオプティマイザーを使用する程度にした方がいいかも知れない。

,

NEX-5で手持ちのなんちゃってマウントアダプター

Filed in Camera 2 Comments

ぶっちゃけNEX-5を買った目的はMマウントアダプターでライカレンズを使うためでした。

7月に発売予定されるという宮本製作所のマウントアダプターが楽しみです。

というか待ちきれないので、手で持ってマウントアダプターごっこしてみました。

フォクトレンダーのNOKTON f1.5/50mmを手で固定して強引にピント合わせ。

センサーへの光の侵入を最小限にするために、暗い部屋で開放で撮影。

f:id:me_262:20100606232143j:image

これは面白い!

なんという薄い被写界深度!

意味はないけどこういう遊びもできますよと。

,

NOKTON classic 40mm にLH-6フードを装着

Filed in Camera Leave a comment

f:id:me_262:20100123183238j:image

最近Bessa-Tに夢中なのですが、今度はノクトンクラシック用のLH-6フードを手に入れました。

先日購入したZOOM FinderをBessa-Tに装着するとテッペンばかり大きくて見た目のバランスが悪かったのです。いずれフードは購入予定でしたのでいい機会でした。

装着すると、なかなかのバランス。買ってよかった。

f:id:me_262:20100123190520j:image

これでとりあえずBessa-Tは完成ってことで、カラスコ21mmと共に撮りまくりです!

しかし、軽量コンパクトに惹かれて買ったのに、いつの間にか手持ちのカメラの中で一番大きくなってるのはどういうこと・・・?

, ,

Minolta CLE のロゴを消してみた。

Filed in カメラ修理 Leave a comment

f:id:me_262:20091206014809j:image

現在Minolta CLEはNokton 40mmの専用ボディとして使っているですが、ヤフオクで手に入れた時からヤレた外観でした。傷やヘコミ、ロゴのくすみなどなど。

まあ動作はしっかりしてるし気にしないで使っていたのですが、どうもロゴのくすみが気に入らない。というより、ロゴ自体が気に入らなくなってきました。

いっそ消してしまえばスッキリする?

ということで、用意したのはエナメル溶剤とシンナー。

まずエナメル溶剤で汚れを落としながら様子見。シンナーでロゴの塗料を溶かす。

ロゴの塗料が柔らかくなったところを爪楊枝でほじくりました。

f:id:me_262:20091206022906j:image

余り長時間ボディをシンナーに浸すのは怖いので、ほどほどで切り上げました。

良く見ると少し塗料が残ってしまいましたが、まあいいか。

f:id:me_262:20091206031838j:image

ロゴを取ったら、なんとなくカッコよくなった気がします。

f:id:me_262:20091206031957j:image

,

Voigtlander 15-35mm ZOOM FINDER Type-B

Filed in Camera Leave a comment

f:id:me_262:20100114163532j:image

我が愛機、Bessa-T用に

Voigtlander 15-35mm ZOOM FINDER Type-Bを買いました!

Bessa-Tは御存知の通りファインダーレスなので、レンズの焦点距離ごとにファインダーを買い足さねばなりません。

しかしファインダーも結構なお値段しますから、どうせなら15-35mmまでの焦点距離をカバーするZOOM FINDERを買った方が安くあがるのでは?という目論見。ファインダーをそのたび買い足すのも、ごろごろ持ち歩くのも気持ちのいいもんじゃないし。そしてなによりかっこいいw 安っぽいBeesa-Tが少し立派に見えます。

f:id:me_262:20100114163238j:image

手に入れたのはType-Bです。

APS-C と マイクロフォーサーズに対応。

使用感

f:id:me_262:20100114163134j:image

ファインダーの見えは、コシナらしいクリアな視界。

しかし、思ったよりも接眼部が小さく狭い感じがした。Bessa-Rのような広大な視界を期待するとがっかりするかも。ていうかがっかりした。

ブライトフレームは無し。上部にパララックス補正の目印が黒い点線で表示されている。

外観の印象

でかいです。そして背が高い。

Bessa-Tのような小さいカメラだとバランスは悪いです。

f:id:me_262:20100114163938j:image

横からみた図。

Color-Skpar 21mm のフード先端と同じくらいの出っ張り具合。

Nokton classic 40mm だとレンズ先端と同じくらいです。

とりあえず色々レンズ変えて遊んでみよう!

,

Voigtlanderトリガーワインダー

Filed in Camera Leave a comment

f:id:me_262:20100112153308j:image

Bessa-T用にフォクトレンダー(コシナ)のトリガーワインダーを買いました。

小型軽量で測距性能の高さが気に入って手に入れたBessa-Tだったのですが、予想以上に安っぽいプラスチッキーな外観にはがっかりしていたのです。

そこでトリガーワインダーを装着して、少しでも高級感とメカメカしさを演出しようと。

これが、大正解!でした。思ったよりずっと似合います。持った感触も金属製ならではの重量感あるもので、持つ喜びを感じさせるもの。

あとベッサシリーズ共通の弱点なのですが、標準のストラップホールを使用するとカメラが上を向いてしまう。Bessa-Rの時はそれほど気にならなかったのですが、Bessa-Tのような外部ファインダー必須なカメラでは致命的でした。歩く度にちょうどミゾオチにファインダーが突き刺さってくれます。結構痛い。

これがトリガーワインダーの縦位置ストラップホールで吊ることにより、見事に解決しました。

Bessa-Tユーザーにはおすすめです。

,

TOP