Home > ITネタ > ドライブドア TERABOX II & Canon iP4600 レビュー

ドライブドア TERABOX II & Canon iP4600 レビュー

今日は「レビュー」とか題名付けてますけど要は無駄遣い日記です。

外付けHDD

わが家のiMacに繋いでいる外部HDDは、4台のHDDを内蔵できるケース「ドライブドア TERABOX II」という残念なネーミングの商品です。

既にドライブドア TERABOX IIの空きスロットには2台(250GB + 500GB)入っていますが、ムービー編集してたら少々手狭になってきたので残り2台の空きスロットに増設しました。安かったんで1TBを2つ買いました。

合計2750GB!!

これでしばらく大丈夫そうです。

f:id:me_262:20090417032618j:image

ドライブドア TERABOX II内のHDD設置はケーブルの取り回しで少々手間取ります。

狭くて指が入らないわケーブル堅いわで・・・パズルを解いているような気分でした。

組んだ後にIDE HDDのジャンパスイッチでセカンダリーとプライマリー設定するのを忘れていて、認識しされなかったのでかなり焦りました。なんとか認識完了。

認識されたらお次ぎはフォーマットです。

うちのiMacはbootcampでWindows XPとのデュアルブート環境ですので、外部HDDのうち3つを「FAT32」でフォーマット(MacとWinで両方使える)。残りの250GB HDDはTime Machine用に「Mac OS 拡張」でフォーマット。

これでバックアップも万全なのです。

うちのドライブドアは数年前に買ったものですが、最近はこれ系の商品も色々出ているので、選ぶのも楽しそうです。今度はもう少し外見もカッコいい物を選びたいです。

プリンター

さてそれとは別に、先週プリンターを新調しました。

今まで使っていたのは複合機(Canon MP500)ですが、去年の夏にフィルム用にスキャナを新調しましたので、複合機のスキャナ部分が気に入りませんでした。使わない機能(スキャナ)のある機械という物がどうも許せない性格でして・・・

というわけでプリンター専用機「Canon iP4600」に買い替えました。

ポイントは「今と同等か少しいい位の画質」「今よりコンパクト」「ランニングコストの安さ」「前面給紙」「シンプルなデザイン」。

これを全部満たしていそうなのは「Canon iP4600」でした。

f:id:me_262:20090425184920j:image

Canon iP4600の画質はMP500と同じ位に見えます。

サイズはスキャナ部分が無い為にひとまわりコンパクト!

これが一番の満足点です。

今まで使っていた複合機は親にあげました。

最近写真教室に通っているようなので親孝行にちょうど良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackbacks:0

Listed below are links to weblogs that reference
ドライブドア TERABOX II & Canon iP4600 レビュー from dreamsequence log
TOP