Home > DIY > 部屋のリフォーム日記3

部屋のリフォーム日記3

年度末進行で超特急のサイト制作をこなした弊社も、今週は幾分ユルいムードが漂っています。

しかし、すぐそばに悪魔が潜んでいる気配がびしばし伝わってきているわけですが・・・先週以上の忙しさは確実ですね!商売繁盛はいい事です!GWは休めるのだろうか!?休みたい!!

「鏡に向かって頑張れ私(笑)」です。

さて今回は久しぶりにリフォーム日記の続きです。

前回、一部の壁紙を剥がしてペンキの色をテストしていました。

4種類くらいの色を試した結果、ムーンホワイト(つや消し)という色に落ち着きました。

白すぎず、ベージュ過ぎず、美味からず。

本当の白も試したのですが、白過ぎて安っぽいです。

ベージュは目が疲れます。

さて、色を塗るためにはまず全ての壁紙を剥がさねばなりませんが、これがまた大変握力のいる作業でした。一日2畳分くらいの面積で握力の限界が訪れます。

まず壁紙の境目の角を探し、そこにカッターを差し込んで少しずつ剥がせる面積を増やします。

ある程度(両手でつかめる位の面積)まで剥がせたら、後はじわじわと、途中で裂けないように剥がしていくわけです。

ちなみにこの作業中はすごいホコリが舞います。何度もくしゃみをしました。

鼻をかむと真っ黒です。しかしくしゃみを嫌い口で息を吸おうものなら、明らかに気道へ何かが入ってくるのを感じられます。危険なので途中でマスク購入。

f:id:me_262:20051123223707j:image:left

すべての壁紙を剥がし終わったら、釘やらダーツやらエアガンやら模造刀やら弓矢(自家製)やら吹き矢(自家製)やらで空いた壁の穴をパテで塞ぎます。ついでに壁紙を剥がした際に荒れた耐火ボードの表面もアラジン糊で補修します。

この作業だけで2週間。

やっと塗り行程に入るわけですが、塗る前に大事な作業があります。

養生、いわゆるマスキングです。

必要の無い所に塗料が飛び散ったり塗ったりしないように、マスキングテープとシートと新聞紙でガードします。

具体的には床全面、家具、壁のふち、行程によっては塗る前の壁、などなど、かなりの面積。面倒すぎる・・・。

f:id:me_262:20051030104552j:image

数日にわたる作業のため、寝場所の確保にも苦心します。

部屋半分に作業のエリア分けして寝場所の移動です。

(塗ってる作業中にもいろいろ事件があったのですが長いので略!)

f:id:me_262:20051229073927j:image

完成です!

疲れ過ぎて3日ほど寝込みました。

「自分にご褒美(笑)」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackbacks:0

Listed below are links to weblogs that reference
部屋のリフォーム日記3 from dreamsequence log
TOP