PRK Percussions ペルク パーカッション Piraña ピラーニャ

Filed in 音楽 Leave a comment

PRK Percussions ペルク パーカッション Piraña ピラーニャ

新しいカホンを買いました。

PRK Percussions ペルク パーカッション Piraña ピラーニャです。

http://www.y-m-t.co.jp/prk_percussions/index.html

 

す、素晴らしい音だ…!

特に低音がよく響く。反応もすごく速い気がする。

カホンの打面がわずかに傾斜しているから叩きやすい。

前のカホンより上手に叩ける気がする(笑)

PRK Percussions ペルク パーカッション Piraña ピラーニャ

練習はカラオケボックスでやってます。

うちのバンド名、「ささごんた」に決まりました。

Filed in 音楽 Leave a comment

がんばります

ライブ童貞卒業しました

Filed in 音楽 4 Comments

f:id:me_262:20100921010031j:image

9月19日の日曜日に、ワタクシが参加させて頂いておるSSGTK(三陸笹ゴン太の風)が、奥州市水沢区で初ライブしてきたっす!前座だけど。

どんなライブかといいますと、

One Night Disco Live in 奥州商工会議所 — 岩手県

開催日:2010年9月19日

開催時間:18:00~0:00

備考:開場18時 1STステージ19時 2STステージ21時の予定

ディスコ時代へタイムスリップ! ABBA、THE・NOLANS、EARTH・WIND・FIREなど当時の懐かしい曲を生バンドで演奏! 思いっきり騒いで楽しんじゃおう!

http://map.livedoor.com/event/d/22027/One_Night_Disco_Live_in_奥州商工会議所/

こんな感じ。

イベントのメインはThe Aflo’sという13人編成の大所帯バンド。みんなアフロでした。

その前座で参加させていただく我らがSSGTKのメンバーは現在5人だけど、今回はSSGTKのKの人が都合が悪く4人編成。

担当楽器はトロンボーン(Sの人)、ベース(Sの人)、リーダーのキーボード&鍵盤ハーモニカ(Gの人)、カホン&Wavedrum(Tのワタクシ)。

リハから飛び入りでシタールの人が入って急遽5人編成。シタール、すげーカッコよかったです。モニターの音が低くて少ししか聞けなかったのが残念。近日中にSSGTKのGの人(id:gonoverdrive)から動画がもらえるのが楽しみです。

SSGTKのGの人(id:gonoverdrive)は The Aflo’s にも出てるので大変そうでした。おつかれさまでした!演奏してる人の中では一番目立ってました。ジミヘンっぽい。

SSGTKの曲目は [Time is tight] [Soulful Strut] [Chameleon] の3曲。

2曲目のSoulful Strutで結構でっかいミスしちゃったのがきつかったー。あとリズム取れてなくて申し訳ないっす。

ラストのChameleonは途中で一部楽器(ベースと多分トロンボーン)と照明の電源が落ちるというアクシデントが発生したけど、これはこれでライブっぽくて楽しかった。電源が回復するまで鍵盤ハーモニカ(Gの人)とシタールの掛け合いがすげえカッコよかったです!あと5分くらい続けても飽きないと思う(笑)自分的にも一番ノれたし上手く叩けた気がする。

The Aflo’s は特に言うこと無いっす!だって上手いんだもん。デビューしちゃいなYO。すげえ良かった。20曲くらい演奏したみたい。凄いです。何年やったらあのようになれるんだろう?第2部でずっとハウってたのが少し残念。

ディスコイベントだけど親子連れがいたり、いい感じなイベントでした。

f:id:me_262:20100921005336j:image

カホンデビューしました

Filed in Diary | 音楽 Leave a comment

f:id:me_262:20090917172558j:image

f:id:me_262:20090917172515j:image:left

ついにワタクシもカホンデビューしました!!

カホンについてはWikipediaあたりを参照していただくとして、今回手に入れたのはタイの製品らしいです。楽天で買ったのですが、正直どれが良いのかわからなかったので、一番有名そうな、ていうか一番出品されていたカホンメーカー「Tycoon (タイクーン)」を選びました。

多分普通に使う分には良いんじゃないかなーと。

f:id:me_262:20090917172638j:image:right

カホン内部には弦と鈴が仕込んであります。これがスネア的な音を出すネタですね。

弦の強さを六角レンチで調整できるので、好みの音を作れるようです。他にも打面のネジの緩みでも音を作れるそうな。

少しいじってみましたが怖いので元に戻しました。慣れてきたらいろいろ試してみたいです。

材質は

「打面:マカ  裏側面:ブビンガ」

ブビンガ?なんだそれ。

カホンの世界ではメジャーなんでしょうかね。

で、さっそくマイカホンを叩いてみました。

これは面白い・・・

少し叩いただけで手のひらが内出血気味ですが、その辺も含めて鍛えていきたいものです。

一見エロDVDっぽいジャケットの教本(仙道さおりの「カホン、ジャンベの嗜み」)も無事手に入れましたので、こいつを参考に毎夜こっそり叩きたいです。

TOP