BRUNO 20 ROADのカスタムの方向性について悩んでいる

Filed in BRUNO 20 ROAD Leave a comment

ただの雑談と妄想。

Continue Reading

, ,

サンマルコ ゾンコラン アーバンパフォーマンス サドル

Filed in BRUNO 20 ROAD 3 Comments

サンマルコ ゾンコラン アーバン ミエレ
BRUNO 20 ROADのサドルを標準のVELO製から、サンマルコ ゾンコラン アーバンパフォーマンス(SELLE SAN MARCO・ZONCOLAN URBAN PERFORMANCE)のミエレ(ブラウン)にしました。

Continue Reading

, , , , ,

要らない部品を外して軽量化

Filed in BRUNO 20 ROAD Leave a comment

本当に小ネタ。

BRUNO 20 ROADには泥よけフェンダーを取り付けるためのネジ穴がある。
そのネジ穴には親切にもボルトが付いている。

Bruno 20 ROADのフェンダー取付用ボルト穴

フェンダーが必要ないのであればこのボルトは取ってしまおう。

外したボルト4本の重量

外したボルトは4本。全部で12g。

体感できたら凄いな!
そんな人間いないと思うけどな!

 

,

NUVOのアルミスタンドを取り外したついでに重量計測

Filed in BRUNO 20 ROAD Leave a comment

NUVOアルミスタンド外したBRUNO 20 ROADを購入時に、必要だろうと取り付けてもらったNUVOのアルミスタンド。
殆ど使わないので取り外しました。


Continue Reading

,

BRUNO 20 ROADの標準ホイールリフレクター重量

Filed in BRUNO 20 ROAD Leave a comment

BRUNO 20 ROADに購入時から付属しているホイールリフレクター。
こいつがママチャリっぽくてカッコ悪いので取り外しました。ついでに重量計測。
Continue Reading

,

MKS(三ヶ島)LAMBDA(ラムダ)ペダルに換装

Filed in BRUNO 20 ROAD Leave a comment

BRUNO 20 ROAD標準ペダルとMKSラムダペダルBRUNO 20 ROADの標準ペダルがカッコ悪いので、MKS(三ヶ島)LAMBDA(ラムダ)ペダルに換装。
ついでに重量も計測しました。

Continue Reading

, ,

パナレーサー ミニッツタフPTで試走してみた

Filed in BRUNO 20 ROAD 1 Comment

先日交換したパナレーサーミニッツタフPT、やっとアイスバーンから路面が顔を出し始めたので試走してみました(気温-5度)。

夜中だったのであまり速度は出せませんでしたが、すごく軽い!
よく「ギア1枚分軽くなった」という感想を見かけますが、個人的にはもっと軽かった。というか、トップに入れっぱなしでもグイグイ進みましたね。タイヤとチューブでこんなに変わるならもっと早くしてれば良かった…。

そうそう、高圧タイヤなので突き上げが厳しいかなと思っていたのですが、今までのタイヤと大差なかったですね。というかミニッツタフPTの方が吸収してくれる感じ。もしかしたらR’Airチューブの効果もあったかも知れない。同時に換装したのでどっちの効果かわかりませんでした。

,

BRUNO 20 ROAD 標準サドル 重量

Filed in BRUNO 20 ROAD Leave a comment

BRUNO 20 ROAD標準サドルの重量

BRUNO 20 ROAD 標準サドル 重量は464gでした。

結構重いですね。200gくらいは軽量化の余地がありそうです。

デザイン気にしなければ350gくらいは軽量化できそうですが、さすがにカーボンサドルとかは似合わないだろうなあ…かといってBROOKSサドルとかにはしたくないな。みんなやってそうだし。

ちなみに裏側にメーカー名が書いてました。VELO製のようです。

,

BRUNO 20 ROAD 標準シートポスト 重量

Filed in BRUNO 20 ROAD Leave a comment

BRUNO 20 ROAD 標準シートポスト

例によってBRUNO 20 ROAD の
標準シートポストを重量計測しました。


Continue Reading

,

ワインのコルクで自作バーエンド

Filed in BRUNO 20 ROAD Leave a comment

コルクでバーエンドをつくる

写真左のシルバーの部品はBRUNO 20 ROADの標準バーエンド。
いかにも取ってつけたようなプラスチックメッキの部品がとても安っぽくてカッコ悪いのでワインのコルク栓で自作してみた。



Continue Reading

,

TOP