最近のBrunoさん

Filed in Bicycle | BRUNO 20 ROAD Leave a comment

たま〜に通勤やら休日に美容室行く時に乗ってます。
最近はこんな感じ。

最近やっとスプロケットのカバーを外しました。
BrunoのWレバーはロー側に余計に1段遊びがあるので、油断すると外れそうになります。
正直ちょっと後悔している。まあ滅多にローは使わないのでいいとしよう。

まだまだいじりたい。

FD-7800 Dura-Ace 装着

Filed in Bicycle | BRUNO 20 ROAD Leave a comment

前回に引き続き変速機の更新です。

BrunoデフォルトのFD-2300からDura-Ace FD-7800へ換装。
相変わらず一個型落ちですが、やかり7900以降は似合わないですからねー金属感のある7800を選択しました。

入手先はいつものヤフオクで新品を落札。
意外と安かったです。

FD-7800 Dura-Ace 装着

FD-7800 Dura-Ace 装着

美しいすなぁ〜〜〜
輝きが違いますね。
指紋をつけるのももったいないくらいです。

FD-7800 Dura-Ace と FD-2300 比較

FD-7800 Dura-Ace と FD-2300 比較

装着手順。
BrunoデフォルトのフロントディレイラーFD-2300はブレードの分解ができないので、まずチェーンを切ります。今回はじめて知ったのですが、チェーンにミッシングリンクが入っているので工具いらずでチェーンを外せました。外すっていうか、切る。切ってないけど。

ミッシングリンクは知恵の輪みたいで外すのに難儀しましたが、一度外し方がわかれば簡単でした。

次はFD本体を外します。

フロントディレイラーのアダプター

フロントディレイラーのアダプター

アダプターの径

アダプターの径


FDにはアダプターがついてました。
径は、読みにくいけど「Φ28.0」と読めますね。
Brunoのシートステイがφ28.0を意味するのでしょうか…そのへんはよくわかりません。

さていつもの重量計測。

FD-2300の重量 132g

FD-2300の重量 132g

FD-7800の重量 81g

FD-7800の重量 81g


132g – 81g = 51g の軽量化。

わ〜い…。

さてFD-7800のインプレです。

いや〜〜〜〜すごいな!!
いままでまともに変速できてなかったフロントの変速が誇張抜きでスパスパ入りますね!

「ギャリ…カラカラカラガシャ」

「シャコン」

です。
ほんとに軽くて音もほとんどしないので、むしろリア変速よりもあっさり入る感じ。

でも、フロントはほとんど変速使わないんですけどね。

自己満足。

, , , , ,

RD-7800 Dura-Ace 装着

Filed in Bicycle | BRUNO 20 ROAD Leave a comment

BrunoにRD-7800 Dura-Ace 装着完了しました!

RD-7800 Dura-Ace 装着完了

BrunoにRD-7800 Dura-Ace 装着完了

う〜〜ん
かっこいいなあ!

ヤフオクで新品を入手しました。
7900以降はクロモリフレームのミニベロには似合わない気がするんですよね。

RD-7800の箱

RD-7800の箱

RD-7800を箱から出したところ

RD-7800を箱から出したところ。軽い!


正直ミニベロのBrunoにはオーバースペックな気もしますが、いいんです。
自己満足です。

RD-7800とRD-2300

交換中の様子

RD-2300取り外し中

RD-2300取り外し中

RD-7800に交換後

RD-7800に交換後


いいですねー輝いてますね。

最後に、取り外したRD-2300の重量計測

RD-2300の重量計測

RD-2300の重量計測

272gでした。

RD-7800は計測し忘れたけど、ネットの情報によると180gだそうです。
90gくらいの軽量化。
体感できないな(笑)

RD-7800のインプレです。

やっぱりRD-2300よりもスパスパ決まりますね〜〜
いままで

「カカ ガシャン!」

だったのが、

「スパッ」

って感じです。
通勤時間も1分くらい早くなったことでしょう(ブラシーボ効果)

RD-7800 Dura-Ace装着後のBruno minivelo Road20

RD-7800 Dura-Ace装着後のBruno minivelo Road20

ふつくしい…

, , , , ,

テクトロのブレーキレバーにカンパニョーロのブラケットフードを装着

Filed in Bicycle | BRUNO 20 ROAD Leave a comment

Bruno標準のテクトロブレーキレバーの茶色いブラケットフードが気に入らないので、カンパニョーロのブラケットフードを装着してみました。

テクトロブレーキレバー+カンパニョーロブラケットフード

テクトロブレーキレバー+カンパニョーロブラケットフード


ぶっちゃけこのサイトを参考にしました

http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=8366&forum=48

カンパのブラケットカバーはAmazonかどっかで買った気がする。

カンパニョーロのブラケットカバー

カンパニョーロのブラケットフード

手触りはモチモチして気持ちいいですね。
新鮮なゴムって感じです。

ブラケットフード内部

ブラケットフード内部

余計な出っ張りを切る

余計な出っ張りを切る


内部には余計な出っ張りが幾つかありました。全部ニッパーで切ります。

装着したら、レバー基部のプラスチックのRとブラケットカバーのRを合わせるようにカッターで切ります。ちょっとむずかしい。

ブレーキレバーのRに合わせて切る

ブレーキレバーのRに合わせて切る

上手く切れたと思います。

かっこいいですね〜〜〜〜
ま、ブルホーンだからあんまり触らないんですけど。

, , , , ,

BRUNOは田舎にも似合う

Filed in Bicycle | BRUNO 20 ROAD Leave a comment

BRUNO ブルホーン仕様

BRUNO ブルホーン仕様

BRUNO田舎道久しぶりにいい天気が休日に当たったのでコンビニついでに2時間ほどのポタリングしてきました。

よくシティーコミニュケーターとして紹介されがちなBRUNOですが、田舎道にもよく似合いますなあ。まあ、あまりこの手の自転車は見かけないけど。

2時間の殆どを写真撮影に費やしてしまったので、距離は大したことないです。たぶん5km以下。
小径車にはこの位がちょうどいいんじゃないかな!

BRUNOのリコール対策とバーテープを新調

Filed in Bicycle | BRUNO 20 ROAD Leave a comment

BRUNO ブルホーン仕様

BRUNO ROAD20にリコールが出ていましたので、自転車屋で対策品に部品交換してもらいました。

BRUNOダブルレバー(変速レバー)台座曲がり
対策部品のご用意について

ステムマウント式のダブルレバー台座(2011~2012の一部モデルに採用)において、レバーを手前側に強い力で使用した場合、台座が曲がり変速に影響が出るという事例が報告されております。

http://www.diatechproducts.com/news/2011-1013.html

確かに自分のBRUNOも部品が変形していました。
今のところ特に問題なかったのですが、念のために交換。

ついでに先日自分が巻いたバーテープがあまりに下手っぴだったのと、安物すぎて見た目と使い心地が最悪だったので自転車屋で適当に見繕って巻いてもらいました。

BRUNO ブルホーン仕様 NEWバーテープ

プロはやっぱり違いますね。

BRUNO 20 ROADをブルホーン化

Filed in Bicycle | BRUNO 20 ROAD Leave a comment

やっと念願のBruno君のブルホーン化を完了しましたぞ!

BRUNO 20 ROAD ブルホーン仕様

 

いつものように部品重量の計測。

BRUNO 20 ROADの標準ドロップハンドル重量は350gでした。

BRUNO 20 ROADの標準ドロップハンドル重量は350gでした。

ACOR エイカー ブルホーンバー(幅380mm)の重量は210gでした。

ACOR エイカー ブルホーンバー(幅380mm)の重量は210gでした。



差し引き140gの軽量化です。

ついでに補助ブレーキも取り外しました。

BRUNO 20 ROAD の補助ブレーキ重量は55gでした。

補助ブレーキは片側で55g、左右セットで110gでした。

ハンドルバーと補助ブレーキで
140g+110g=250g
250gの軽量化になりました。

おーパチパチパチ。
意外と軽くなって嬉しい。

これで今のところ、1185gの軽量化、だった気がする。
もっと細かい部品も外してた気もするけど誤差の範囲内だと思うので割愛。
まだまだ軽くする余地はあるから楽しみだな〜〜〜!

で、外観はこんな感じになりました。

BRUNO 20 ROAD ブルホーン化

だいぶシンプルになりました。

…バックミラーは余計かもしれない。かっこわるいですね。そのうち外したい。
あと、ブレーキアウターケーブルの色は失敗でしたね。シルバーだったけど、もう少し暗い色にしたいです。BRUNO標準のブレーキアウターケーブルを探したけど見つかりませんでした。欲しい。

私にはBRUNOの標準ドロップハンドルは前傾姿勢がキツすぎてブラケットポジションが苦痛だったので、ブルホーンは水平よりだいぶ上向きに装着しました。かなり楽になりました。あと、ブレーキもすこぶるかけやすくなりました。少し握っただけでロックするくらいです。

バーエンドの処理
ブルホーンのバーエンド処理

かっちょわるいよー
バーテープが上手く巻けませんでした。ブルホーン+ブレーキブラケットのバーエンドの処理ってどうすればいいんだろう…なんか適当にやってみたものの、処理が下手すぎてバーエンドがすっきりしませんでした。誰か教えて。

バーテープは「フィジーク バーテープ 18 ハニーブラウン」です。
断面が白く、かっこわるいですね。色も車体と合ってないし、後悔してます。あとで巻き直そう。

, , ,

「カンチブレーキのワイヤー切断時に、チドリワイヤーを受け止める金具」って何ていうの?

Filed in BRUNO 20 ROAD Leave a comment

うちのBRUNO 20 ROADは古めかしいカンチブレーキです。

何年も使っていると機械ですのでワイヤーが切れることもあります。その時、チドリワイヤーが落ちてタイヤに接触→巻き込んで急ブレーキがかかる、なんて事故が起こる可能性もある。

そういうワイヤー切断トラブルが起きても大丈夫なように、「ブレーキワイヤー切断時のチドリワイヤーの受け止め金具」があります(名前を知りたい!)。

BRUNO カンチブレーキのチドリワイヤー受け止め金具

この金具がチドリワイヤーを受け止めるわけですな。
なるほど。よく考えられている…。

しかし、ワイヤーが切れるより前にはキャリパー化すると思うので外しました。

BRUNO カンチブレーキのチドリワイヤー受け止め金具外しBRUNO カンチブレーキのチドリワイヤー受け止め金具跡

かんたーん!
早速重量計測。

BRUNO カンチブレーキのチドリワイヤー受け止め金具

20gでした。

BRUNO カンチブレーキのチドリワイヤー受け止め金具外した

外した後の穴は、キャリパーブレーキの装着に使います。
うーん、金具があったほうがかっこよかった気がする…。

, ,

ブルーノの改造プランを立ててみた

Filed in BRUNO 20 ROAD 1 Comment

すいません今回も妄想記事です。
しつこくて申し訳ない…チラ裏です。

Continue Reading

, ,

BRUNO 20 ROADのフロントフォーク

Filed in BRUNO 20 ROAD Leave a comment

今回も改造の計画と妄想記事。

Continue Reading

, , ,

TOP