Home > カメラ修理 > Kodak Retina IIIC(大窓)のレストア08

Kodak Retina IIIC(大窓)のレストア08

分解方法がやっとわかりました。

巻き上げギアのネジ穴の近くの穴の中にネジがありました。

なんて凝った構造なんだろう。さすがドイツ魂!

f:id:me_262:20100116012326j:image

f:id:me_262:20070929015121j:image:left外せる部品はすべて外して片っ端から清掃していきます。写真の部品は巻上げ部のギアとゼンマイを内蔵したスプール、アルミ製の柱はパーフォレーション(フィルムの穴)のガイド。

破断したパーフォレーションの破片がボロボロでてくるでてくる!こういう作業は楽しい。


f:id:me_262:20100116012328j:image

部品を外した後のボディも清掃します。

こちらはベンジン浴ができないので綿棒でゴミや古いオイルも除去。

だいぶ綺麗になってきました。

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackbacks:0

Listed below are links to weblogs that reference
Kodak Retina IIIC(大窓)のレストア08 from dreamsequence log
TOP