Home > カメラ修理 > Kodak Retina IIIC(大窓)のレストア05

Kodak Retina IIIC(大窓)のレストア05

ジャンクからサルベージした部品と交換しました。

ラックギアとピニオンギア、それとバネを交換。

さらに全体的に遊びを取り除きつつ仮組み。

f:id:me_262:20100116011429j:image

巻き上げの不調は大体直った。

しかしまだ巻き上げのトルクが重くて不安が残る。

せっかくだから快調機と同等の使用感にしたい!

ので徹底的に分解する事にした。ついでに清掃も。

まず軍艦部のファインダー清掃。

ガラスのカバーを外してレンズクリーナーで磨く。さらにファインダー内部もブロワーで吹いてから綿棒で清掃。

f:id:me_262:20100116011430j:image

仮組みしてみて動作確認。

フィルムカウンターの同調機構が上手く動いていない。

連結するシャフトを覗いてみると・・・サビてる!これじゃ動くわけがない。・・・のでトンカチで叩いて引っこ抜く。

力任せに抜いたら折れたけど、部品取りがあるからいいやーと思っていたらえらい事に・・・(後述)

f:id:me_262:20100116011432j:image

えらい事です。

ジャンクのシャフトと大窓のシャフト、長さが違う!1~2mmは違う。

原因は大窓レチナとノーマルレチナの軍艦部の高さだ。

大窓の方が1~2mm高い。その分シャフトの長さが違うようだ。

f:id:me_262:20100116011431j:image

f:id:me_262:20100116011433j:image

ああ・・・折ってから気がつくとは不覚。対策を考えなきゃ。

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackbacks:0

Listed below are links to weblogs that reference
Kodak Retina IIIC(大窓)のレストア05 from dreamsequence log
TOP