Home > Camera > Leica M9 が発売されました

Leica M9 が発売されました

ついに発売されましたライカM9

昨年発売された ライカM8.2からわずか1年での発売とは、独特の時が流れる異次元ライカ社としては異例の早さです。

それだけデジタルカメラの世界は時の流れが速いのでしょうか。

外観はM8と殆ど同じですね。

というかM6以降とあんまり変わってません。

f:id:me_262:20100211211140j:image:left

うちのM7と並べても多分背面の液晶を見なければ違いがわからない気がします。

やはり一番のトピックスはフルサイズCCD搭載により、今までの戦前のLマウントから最新のレンズまで、ほぼ全てのライカレンズ達がそのままの画角で使用できるという事です。M8では35mm換算で1.33倍の画角になっていたのでイマイチな感じでしたが、意外と早く解決しましたね。やっと買ってもいいかなという気にさせてくれます。

一生使えそう。まあデジタル機器は寿命が心配ではありますが。

さらにM8での赤外線フィルターの不具合によるシアンドリフト問題が、M9に搭載されたコダックの新型フルサイズCCDにより見事に解決されたそうです。

画素数は1800万画素・・・あまりに大き過ぎてデータの扱いに苦心しそう。

さらにモアレフィルターはあえて非搭載なのでシャープネスに関しては世界一でしょう。この辺はいかにもライカらしいですね。内部処理によってモアレ処理をしているそうです。

気になるお値段ですが、4850ポンド(約75万円)だそうで、フルサイズCCD搭載カメラとしては意外と安い気もしますが、やっぱり普通に高いですね。

数年後のM10が出たあたりにヤフオクで探してみようと思います。

ところで、私のM7ですが、最近ファインダー内のLEDが一部表示されなくなりました。

f:id:me_262:20100211211141j:image

別に撮影に支障はないのですが、気分はよくありません。

ライカ社に修理に出そうと思ってネットで相場を調べてみたら

「10万くらいかかるんじゃねえの?」

的な文章を見かけました。

なんかもうね、おかしいよ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackbacks:0

Listed below are links to weblogs that reference
Leica M9 が発売されました from dreamsequence log
TOP