Home > BRUNO 20 ROAD > パナレーサー ミニッツタフPTで試走してみた

パナレーサー ミニッツタフPTで試走してみた

先日交換したパナレーサーミニッツタフPT、やっとアイスバーンから路面が顔を出し始めたので試走してみました(気温-5度)。

夜中だったのであまり速度は出せませんでしたが、すごく軽い!
よく「ギア1枚分軽くなった」という感想を見かけますが、個人的にはもっと軽かった。というか、トップに入れっぱなしでもグイグイ進みましたね。タイヤとチューブでこんなに変わるならもっと早くしてれば良かった…。

そうそう、高圧タイヤなので突き上げが厳しいかなと思っていたのですが、今までのタイヤと大差なかったですね。というかミニッツタフPTの方が吸収してくれる感じ。もしかしたらR’Airチューブの効果もあったかも知れない。同時に換装したのでどっちの効果かわかりませんでした。

,

Comments:0

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackbacks:1

Listed below are links to weblogs that reference
パナレーサー ミニッツタフPTで試走してみた from dreamsequence log
pingback from BRUNO 20 ROAD のタイヤを交換 « nekoponta log 2012年1月21日

[...] 追記 試走しました「パナレーサー ミニッツタフPTで試走してみた」 [...]

TOP