Home > BRUNO 20 ROAD > BRUNO 20 ROAD のタイヤを交換

BRUNO 20 ROAD のタイヤを交換

Bruno Road20 のタイヤ交換

BRUNO 20 ROAD のタイヤを交換しました。

タイヤはPanaracer(パナレーサー) ミニッツタフPT(HE)20×1.25(406) ブラウン、チューブもパナレーサー R’AIR、リムテープはHERRMANSです。
生まれて初めてのタイヤ交換でしたが、ネットでググればやり方がいっぱい載ってるので、大した苦労もなく完了しました。


Bruno ROAD20(2011) 標準リムテープ

リムテープはだいぶペコペコになってるので交換します。

HERRMANSリムテープ 20インチ(406) 重量

HERRMANSリムテープ 20インチ(406) 重量。せっかくなので量りました。17g

リムテープ換装

初めはちょっと難儀しましたが、慣れれば簡単っぽい。幅ピッタリで嬉しい。

パナレーサー ミニッツタフPT、パナレーサー R’AIR H/E 20×1.00-1.25の各重量。

パナレーサー ミニッツタフPTの重量Panaracer(パナレーサー) R'AIR H/E 20x1.00-1.25の重量

タイヤ239g×2、チューブ55g×2、リムテープ17g×2 = 622g

 

Bruno Road20 のタイヤ交換

直径がだいぶ小さくなりました。それに黒いタイヤ色ということもあり、ますます小さく見える!カッコ悪(笑)標準のKENDAの方が見た目はいいですね。

新しいタイヤ、チューブ、リムテープ合わせて622g、標準のタイヤ、チューブ、リムテープの重量は1264gなので、642gの足回り軽量化になりました!

BRUNOのカタログ上の重量は10.5kgと表記されています。なので、現在は9.9kgということになるはず(たぶん実際はもっと重い)。ということで、一応9kg台の仲間入りってことでひとつよろしくお願いします!

 

BRUNO標準タイヤとパナレーサーミニッツタフの比較画像フロントフォークの隙間

BRUNO標準タイヤとパナレーサーミニッツタフの比較画像。
ほっそーーい!半分位にみえるね!

フロントフォークの隙間が気になる!451にインチアップしたいなー
ま、少なくともこのタイヤを履き潰してからですね。いつまでかかるのやら…



追記
試走しました「パナレーサー ミニッツタフPTで試走してみた

, ,

Comments:0

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackbacks:2

Listed below are links to weblogs that reference
BRUNO 20 ROAD のタイヤを交換 from dreamsequence log
pingback from パナレーサー ミニッツタフPTで試走してみた « nekoponta log 2012年1月21日

[...] パナレーサー ミニッツタフPTで試走してみた 先日交換したパナレーサーミニッツタフPT、やっとアイスバーンから路面が顔を出し始めたので試走してみました(気温-5度)。 [...]

pingback from サンマルコ ゾンコランアーバンパフォーマンス サドル « nekoponta log 2012年1月24日

[...] 先日のタイヤとチューブの交換で642gの軽量化済みなので903gの軽量化ですね。 他にもなにか軽量化してた気がするけど忘れた。 [...]

TOP