ドライブドア TERABOX II & Canon iP4600 レビュー

Filed in ITネタ Leave a comment

今日は「レビュー」とか題名付けてますけど要は無駄遣い日記です。

外付けHDD

わが家のiMacに繋いでいる外部HDDは、4台のHDDを内蔵できるケース「ドライブドア TERABOX II」という残念なネーミングの商品です。

既にドライブドア TERABOX IIの空きスロットには2台(250GB + 500GB)入っていますが、ムービー編集してたら少々手狭になってきたので残り2台の空きスロットに増設しました。安かったんで1TBを2つ買いました。

合計2750GB!!

これでしばらく大丈夫そうです。

f:id:me_262:20090417032618j:image

ドライブドア TERABOX II内のHDD設置はケーブルの取り回しで少々手間取ります。

狭くて指が入らないわケーブル堅いわで・・・パズルを解いているような気分でした。

組んだ後にIDE HDDのジャンパスイッチでセカンダリーとプライマリー設定するのを忘れていて、認識しされなかったのでかなり焦りました。なんとか認識完了。

認識されたらお次ぎはフォーマットです。

うちのiMacはbootcampでWindows XPとのデュアルブート環境ですので、外部HDDのうち3つを「FAT32」でフォーマット(MacとWinで両方使える)。残りの250GB HDDはTime Machine用に「Mac OS 拡張」でフォーマット。

これでバックアップも万全なのです。

うちのドライブドアは数年前に買ったものですが、最近はこれ系の商品も色々出ているので、選ぶのも楽しそうです。今度はもう少し外見もカッコいい物を選びたいです。

プリンター

さてそれとは別に、先週プリンターを新調しました。

今まで使っていたのは複合機(Canon MP500)ですが、去年の夏にフィルム用にスキャナを新調しましたので、複合機のスキャナ部分が気に入りませんでした。使わない機能(スキャナ)のある機械という物がどうも許せない性格でして・・・

というわけでプリンター専用機「Canon iP4600」に買い替えました。

ポイントは「今と同等か少しいい位の画質」「今よりコンパクト」「ランニングコストの安さ」「前面給紙」「シンプルなデザイン」。

これを全部満たしていそうなのは「Canon iP4600」でした。

f:id:me_262:20090425184920j:image

Canon iP4600の画質はMP500と同じ位に見えます。

サイズはスキャナ部分が無い為にひとまわりコンパクト!

これが一番の満足点です。

今まで使っていた複合機は親にあげました。

最近写真教室に通っているようなので親孝行にちょうど良かったです。

乗れないバイク

Filed in クルマ Leave a comment

唐突ですが、ワタクシ実はバイクを持っていたりします。

名前はよくわかんないけどXSって書いてますのでYAMAHA XSというバイクなのでしょう。

250って書いてるので多分排気量は250ccです。

f:id:me_262:20080923204417j:image

あまり思い入れがないのですが、とりあえず持ってます。

5年以内にツーリングにでも行きたいなあ・・・そんな感じで5年くらい所有してます。

「だったらさっさと行けよ」って言われそうですが、中型免許持ってないので乗れなかったりします。なので、マジな話このバイクのエンジンのかけ方すら知りません。

あと10年くらい放置してサビサビをレストアして楽しむのもいいかも知れない。

そういえばビニールカバーかけてから数年間姿を見てないなあ。そろそろいい感じに錆びているのでしょうか?

えーと・・・

本当に土に還っちゃう前に5万くらいで買いません?

リフォーム日記4

Filed in DIY Leave a comment

前回に引き続きリフォーム日記の続きです。

壁紙を剥がして耐火ボードに全塗装したわけですが、部屋が若干寒くなった気がします。

薄い壁紙も防断熱効果があったんでしょうか?

さてさて、お次ぎは棚の制作です。

本棚はこの辺で記事にしましたが、同じ方法で衣装棚も作ってしまいます。

同じデザインなので統一感もでますし、慣れた方法なので少しだけ楽できます。

まず買ってきた集成材に溝を掘ります。

トリマーというツールを使います。トリマーはベベル処理や溝掘り加工、その他諸々の加工ができるので一つあると重宝します(これ以外に使った事無いけど)。

f:id:me_262:20060625183755j:image

f:id:me_262:20060625185623j:image:leftこんな溝が掘れます。美しい。

電動ツール万歳!

f:id:me_262:20060722211014j:image:rightその後、塗装に入ります。油性の木工塗料で2度塗りして2週間乾燥させてから、ニスも2度塗り。

ニスを塗らないと色移りの心配もありますし、仕上がりも手作りっぽくなります。なのでニスは必須です。

塗ってる最中はシンナーのかなりヤバい臭いで頭がふらふらするので、休み休みやりましょう。

最初自分の部屋で塗ってたのですが、なぜか身体が冷たくなりました。

f:id:me_262:20060722223609j:image

塗り終わるとこんな感じにツヤツヤします。

f:id:me_262:20060723173628j:image:left

さて、ニスが乾燥したら壁にネジで装着。

あらかじめ壁の中に柱が通ってる場所を確認してから作業します。もし柱の無い所にネジ止めしたかったら、耐火ボード用のネジもあります。

f:id:me_262:20060723173916j:image:left

主に下方向に加重が集中する計算ですが、このように角の柱にのせていますので強度的にも大丈夫。

f:id:me_262:20090413085709j:image

ハンガーをかける部品です。この鉄板の先にステンレスの棒を通します。

f:id:me_262:20090413085622j:image

そんなこんなで完成。

完成してから数年後の写真なのでごちゃごちゃしているのはご愛嬌。

部屋のリフォーム日記3

Filed in DIY Leave a comment

年度末進行で超特急のサイト制作をこなした弊社も、今週は幾分ユルいムードが漂っています。

しかし、すぐそばに悪魔が潜んでいる気配がびしばし伝わってきているわけですが・・・先週以上の忙しさは確実ですね!商売繁盛はいい事です!GWは休めるのだろうか!?休みたい!!

「鏡に向かって頑張れ私(笑)」です。

さて今回は久しぶりにリフォーム日記の続きです。

前回、一部の壁紙を剥がしてペンキの色をテストしていました。

4種類くらいの色を試した結果、ムーンホワイト(つや消し)という色に落ち着きました。

白すぎず、ベージュ過ぎず、美味からず。

本当の白も試したのですが、白過ぎて安っぽいです。

ベージュは目が疲れます。

さて、色を塗るためにはまず全ての壁紙を剥がさねばなりませんが、これがまた大変握力のいる作業でした。一日2畳分くらいの面積で握力の限界が訪れます。

まず壁紙の境目の角を探し、そこにカッターを差し込んで少しずつ剥がせる面積を増やします。

ある程度(両手でつかめる位の面積)まで剥がせたら、後はじわじわと、途中で裂けないように剥がしていくわけです。

ちなみにこの作業中はすごいホコリが舞います。何度もくしゃみをしました。

鼻をかむと真っ黒です。しかしくしゃみを嫌い口で息を吸おうものなら、明らかに気道へ何かが入ってくるのを感じられます。危険なので途中でマスク購入。

f:id:me_262:20051123223707j:image:left

すべての壁紙を剥がし終わったら、釘やらダーツやらエアガンやら模造刀やら弓矢(自家製)やら吹き矢(自家製)やらで空いた壁の穴をパテで塞ぎます。ついでに壁紙を剥がした際に荒れた耐火ボードの表面もアラジン糊で補修します。

この作業だけで2週間。

やっと塗り行程に入るわけですが、塗る前に大事な作業があります。

養生、いわゆるマスキングです。

必要の無い所に塗料が飛び散ったり塗ったりしないように、マスキングテープとシートと新聞紙でガードします。

具体的には床全面、家具、壁のふち、行程によっては塗る前の壁、などなど、かなりの面積。面倒すぎる・・・。

f:id:me_262:20051030104552j:image

数日にわたる作業のため、寝場所の確保にも苦心します。

部屋半分に作業のエリア分けして寝場所の移動です。

(塗ってる作業中にもいろいろ事件があったのですが長いので略!)

f:id:me_262:20051229073927j:image

完成です!

疲れ過ぎて3日ほど寝込みました。

「自分にご褒美(笑)」です。

TOP